# 本日のUP個体

先日、仕入れてきた個体などです。

まずは、ナンブヒキガエル
4-24-2.jpg 4-24-3.jpg
イイですね。イイ味出してますね( ゚ ∀ ゚ )σ
もっと欲しいですねヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ


そして、鬼のようにUPが遅れた、サビトマト
4-24-1.jpg
順調に育ってはいたのですが、いかんせん、サイズが小さいもので、上手く撮れず…
なんとか撮れたのでUPいたしました。
多分、サビトマトの国内繁殖はうちだけだと思われます。ので、卵からキッチリ管理しておりますので、状態はよろしゅうございます。ヽ( ゚ ∀ ゚ )ノ三



残るはバカデカいアフリカツメガエルですが、これもまた画像を撮るのが大変な種類でございまして、後日に回させていただきます…
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 仕入れてきました。いろいろと。

最近、マメに仕入れに行っているような気がします。

かなり魅力的な入荷が続いております。

今回は、なんと言っても、ヘルメットガエルです!
私は大好き(#^.^#)
何匹いても、よろしゅうございましてよ( ゚ ∀ ゚ )σ

アマゾンツノガエルのWCも仕入れました。
↑何気に私用ですがっ(爆)

あと、ナンブヒキガエルも、あまりにも可愛いので思わずヽ(゚▽゚*)

で…
予想していなかったものまで。
入荷情報は頂いていたのですが…

それはそれは…巨大な…アフリカツメガエルヽ( ゚ ∀ ゚ )ノ三
まぁ、巨大!と言われると、そそられますがね…
まぁ、今回はパスで( ゚ ∀ ゚ )ノシ
と思っておりましたが…

鬼のようにデカイです。
あまりのデカさに、価格も聞かず3ペア仕入れてしまうほど興奮しました。ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ


上手く画像が撮れたらUPしますね。

お楽しみに~!
 | ホーム | 

# 石巻動物救護センター その三の続き

翌朝のミーティングにて、ちばてつやさんから、直筆のイラストと寄付を動物救護センターへ頂いたとの報告がありました。

isinomaki23.jpg


早く、飼い主さんの元へ戻れるようにと、みなさん大切に保護したペットと接しているのが印象的でした。
isinomaki6_20110420172955.jpg

isinomakidoubutukyuugo.jpg


現在も、多くの物資とスタッフが足りない状況のようです。
なにかお役にたてるような事があったら、是非ご協力をお願いいたします。m(__)m

筆記用具も必要ですし、頑張るスタッフさんたちの為にホッとできる食料も必要です。
届いた物資を仕分けするマンパワーも必要。
それを入れるコンテナ、プレハブも必要。
突風で簡易テントだと吹っ飛ぶ危険があります。

私は、今回、石巻動物救護センターしか訪れていませんが、他にも何か所も救護センターがあります。
想像を超えた状況である事は間違いありません。

石巻動物救護センターHP
http://tohoku-arc.com/ishinomaki/
 | ホーム | 

# 石巻動物救護センターへ その三

石巻動物救護センターへは、だっくす小峰さんと二人で現地入りしました。
左から、だっくす小峰さん、岩崎先生、私です。
isinomaki26.jpg
岩崎動物病院

まず、感じた事は、状況がめまぐるしく変わっていく事です。
保護される動物、到着する物資は時間単位で激変していきます。その状況を把握する事が、まず難しいと感じました。

isinomaki15.jpg
isinomaki8.jpg

当日の現場でのミーティングの模様。
isinomaki2.jpg

それから、朝のお散歩が始まります。
isinomaki3.jpg

isinomaki7.jpg

isinomaki4.jpg



私もお散歩させたいのですが…

はい…
男は、力仕事ですよね…
isinomaki24.jpg

ちなみに、今回用意した物資は、わたくしとだっくすさん含め、関係者3人の他にも、うちのお客様からの支援を頂きました。
おかげ様で、エルグランド満載の物資をお届けできました。

isinomaki1.jpg
こちらは、お客さまからお預かりした物資の一部。スプレーボトルやバケツ、ペット用の食器など、各30個以上頂きました。


さて、これらの物資を置く所がないのではないか?的な状態です。
テントやプレハブには、たくさんの物資が届いており、物資を補完する建物が足りません。
しかし、テントもプレハブもどんどん設置されていきます。そして出来上がると、そこに物資が運ばれていくような状態です。
現場は、物資もスタッフも、救護するペットも、更に規模が拡大していく状態のようです。
従って、人材はかなり足りない印象を受けました。
isinomaki18_20110420164347.jpg

isinomaki19.jpg

isinomaki21.jpg


保護されている動物は、1匹ずつケージで管理され、獣医さんの診察を受け、スタッフのみなさんで清潔にメンテナンスされている環境です。
R0012919.jpg


私は、事務所の中用に棚を作ってました。
丸ノコとインパクトの充電の為だけに、貴重な軽油を使ってごめんなさい。
isinomaki25.jpg

isinomaki27.jpg


なかには敷地内にテントを張って寝泊まりしている方もいらっしゃるようです。
isinomaki14.jpg


午後になると、強風が吹き雨が降ってきました。
更に、そこに凄い量の物資が届いてきました。ペット関連のものは、結構揃っている印象を受けましたが、保護される動物も増える事を考えると、臨時に参加した私では状況を把握できません。
それより、それらを仕分けして保管できる場所を作らなければと思いました。
できる事なら、長期に渡って参加したいものです。

isinomaki11.jpg

isinomaki12.jpg

isinomaki16.jpg

isinomaki22.jpg


つづく
 | ホーム | 

# 石巻動物救護センターへ その二

今回の石巻への救護活動で感じた事は、長くなりそうですので、町の状況等と救護センターで分けますね。

TVで報道されているように、被災地の状況は、一か月以上経過した現在でも信じがたい光景が広がっています。
特に海岸線沿いのがれきと化してしまった物が、あまりにも多く、これをどうやって撤去するのか、他人事ではなく、自分自身に起こった事として、この光景を見ると、現実問題として絶望感が先に立ち、不可能と思ってしまうほどの量です。

R0012998.jpg

R0013001_20110419011831.jpg

しかし、町は確実に復旧しています。
この場所から車で10分程度の距離で、コンビニや飲食店、ガソリンスタンドなども営業しているところもあります。
もちろん、ライフラインが断たれている場所も多くあります。でも、TVで移されているような悲惨な光景以外のところもあります。少し安心しました。



夜、贅沢にも「コーラが飲みたい!」と、コンビニに行ったのですが、残念ながら売り切れていたので、自販機を探すと、売っているではありませんかっ!!

迷わずポチっと。
見事にゲットできました。
ちゃんとお釣りも出てくる。

が…
がだ…
R0013004.jpg
ぬうぉぉ~~~
寛永通宝が出てきたっ!(爆)
いやいや失礼

飲み物は充填されているので綺麗なのですが、お釣りはそのままだったんですね。
海水に浸かってしまった為かと思われます。
冷えたコーラが買えるようになった自販機から、当時の状況を知らせてくれた10円玉…
意外なところで、1か月の時の流れを感じさせられた出来事でした。
記念にとっておきます。



この町が完全に復興するまでに、どのくらいの時間がかかるのか…
考えると、途方に暮れてしまいます…

R0012856.jpg

この船を引き抜けと言われても、どうにもできません…
しかし、一人では無理でも1000人いればできると思います。
効率化も必要ですが、少しの力でもたくさん集まれば大きな力を創り出す事が出来る。
理屈ではなく、本能的に生きようと思う力が復興への動力源となっているのではないかと感じました。
 | ホーム | 

# 石巻動物救護センターへ その一

4月16日に石巻動物救護センターへお手伝いに行ってきました。
詳細は明日以降きちんとお知らせいたしますね。

R0012847.jpg

思いのほか物資が集まりました。
ご協力していただきました皆様、ありがとうございました。
エルグランド満載でし。


R0012898.jpg

明け方までに到着しました。
高速道路は、救護関連の車がほとんどで、混雑していました。
しかし、スムーズに動いていました。
 | ホーム | 

# 東日本大震災によるペット救援活動のお知らせ

この度の、東日本大震災から、1か月が経過した訳でございますが、今でも想像をはるかに超える不自由な生活を送られている方がおられる事に、心からお見舞い申し上げます。

私個人では、実質的に、なにかお手伝いできる事は募金程度しかないのかなと考えておりましたが、先日、業界の関係者の方から、石巻地区動物救護センターに救援のお手伝いに行こうとお誘いを受け、15日から現地でお手伝いができる機会を頂けました。

短期間のお手伝いなので、即戦力とはなれないと思いますが、保護されているペットを散歩してあげたり、シャンプーしてあげたりして、できるだけストレスを軽減させたいと考えています。
また、物資の仕分け作業などもあるかと思いますので、とにかくできる限りのお役に立ちたいと考えております。

幸いにも、センターにはフード類などの物資は、ある程度揃っているとの情報を得ましたが、保護されるペットは今でも相当増加しているようですので、フード類をはじめ、考えられるお役に立つ物は持っていきたいと考えています。

個人的には、フード類、食器、リード、首輪、ネームプレートを。また、ライフラインも厳しい状況なので、人用に、食料、食器、発電機、コンロなどを持っていきたいと考えています。

しかし、今回はトラックまで用意する事ができないので、自家用車で行く事になりますので、それほど多く持っていく事ができません。
しかし、少しでも多くの物資を持っていきたいので、皆様にも物資の支援のご協力を頂けましたら幸いです。

トップページに、救援物資の送り先(当ファーム)と受取期間をお知らせしておりますので、ご覧ください。

また、現地での具体的な作業で、こんな事をしてあげたら?みたいなご意見などもございましたら、是非お申し付けください。

よろしくお願いいたします。m(__)m

 | ホーム | 

# 最高のボツ画像

すみません

またもや、ブログの変更です。
本当に申し訳ございません。m(__)m

使い勝手を優先すると、以前のブログではハードルが高く…
こちらに復活いたしました。


頭の中が、まとまりが付かず…

更年期障害でしょうか(゚ω゚;)


最強のボツ画像です(爆)
4-9.jpg


あっ、
あと、TOPページを少しだけイジリました。


「ツノガエル飼育法と」「見解っ!」
をひたすらロールオーバーして楽しんでいる方が目に浮かびます(゚∀゚*)ノ
 | ホーム | 

# プロフィール

NUANCE大津善人

Author:NUANCE大津善人
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# 最新コメント

# 最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。