# ツノガエルオタマが続々と上陸中ですっ!

毎度ながら、ツノガエルのオタマジャクシの成長スピードには、驚かされますっ(゚∀゚;)
既に、半数以上のオタマが上陸を開始しております。

今回は、アプリコットと、ライムグリーンの2種が、同じ親からなのに、どちらともつかない個体がいない!
と言う、生産者としては、ホッと胸を撫で下ろし、お酒でも飲みながら、「猟奇的な彼女」を観て、号泣したくなるくらい安堵感満載の結果となってくれました。


しかし、おそらく一瞬にして在庫切れになる予感満載です…( ̄▽ ̄;||



あと2.3日で、早い個体は初給餌を行えると思います。
今回のアプリコットのクオリティーは、お見事ですので、ご期待くださいっ( ゚ ∀ ゚ )ノシ

2013-2-24-1.jpg


ちょっと画像の色合いが濃い感じですが、こんな感じです。
ライムグリーンもイイ感じですが、パターンレスは、ほとんどいませんでした。。。

2013-2-24-2.jpg

ペパーミント、ベルツノは、ごく僅かですが、なんとか一通り、販売を開始できますので、お楽しみに!
1週間以内には、子ガエルで販売できる予定です。


あぁ~、早く産卵させないと…

スポンサーサイト
 | ホーム | 

# オタマジャクシが浮かんだままと言う状態とは?

以前から、オタマジャクシについて、ご質問が多い、浮かびっ放しの状態や、お腹に穴が開いている。と言う状態のご説明をさせて頂きます。


まず、こちらの画像のように、オタマジャクシの体内にガスが溜まっている状態がお分かりになるかと思います。

2013-2-10-1.jpg

これは、一体どう言う事なのか?と申しますと、
食べ物が消化されて、その際にガスが発生する訳でございますので、ご心配はございませんので、ご安心ください。

その後、自然に排出されます。
↑人間で言う、オナラと言う現象です(゚ω゚;)

その程度は、エサの質や水温の変化、個体差も含め、様々です。

この状態ですと、ガスの浮力に勝てず…


2cmも潜れない…( ´;゚;∀;゚;)


故に…
エサに辿り着けない…( ̄_ ̄|||)


真っ直ぐ泳げない…_| ̄|○



と言う、生き物として、いかがなものであろうか?と素朴な疑問が湧いてきますが、この状態は、数時間程度で、オナラが出ちゃったっ。。。
と言う結果として問題解決いたしますので、そっとして見守ってあげてください。

2013-2-10-2.jpg


しかし、エサも食べられないし、やる事もないので斜めに浮かびっ放し。
と言う状態は、飼育者にとっては、不安感極まりない状態である事は、お察し申し上げます。m(__)m

自然界では、このような状態が続くと、弱肉強食の世界では、致命的な結果を招いていしまいます。
しかし、敵のいないプラケースの中でしたら、オナラが出てから、エサを食べる事で、問題なく成長してきます。

この間、数時間ですが、やはり飼育者にとっては、エサを食べてもらいたいものです。
当ファームでも、このような状況ですと、1つの飼育槽に1,000匹以上いますので、放置しておけません。


一番手っ取り早いのは、口元にエサを差し出して食べさせる事です。
これによって、消化器官も働き、オナラが早く出る作用もございます。

2013-2-10-3.jpg

あと、お腹に穴が開いている事にお気付きの方もいらっしゃるかと思います。

そうです!左側に穴が開いています。これは正常です。


鰓穴(さいけつ)と申しまして、排出孔みたいなものです。
エラではないのですが、まぁ、イメージ的には、イカの口みたいなものでしょうか…
↑あまり適格ではないかもしれませんが、イメージ的にと言う事で。。。



と言う事で、個体に異常がある訳ではなく、器官として成り立っているもので、お腹が破けてしまったのではないだろうか?
と見える事例ですが、問題ございませんので、ご安心ください。


今回、とりあえず的な画像で申し訳ございませんが、オタマジャクシのページでも、改めてご説明するようにしたいと思います。



と言う事でございまして…

いろいろな意味で、ドキドキ!ワクワク!!なオタマジャクシは、身近なようで、不思議いっぱいな生物ですので、是非、飼育を楽しまれてくださいっ( ゚ ∀ ゚ )ノシ


 | ホーム | 

# 錦鯉の品評会

かなりレスポンスが悪いブログとなっております。。。
申し訳ございません。


先日行われた、錦鯉の品評会に行ってまいりました( ゚ ∀ ゚ )σ
↑もちろんギャラリーです。

大きい品評会に行くのは初めてでございまして、どのくらいの規模なのか、どのような魚が出陳されているのか、とても期待しておりました。


流石でございますっ!
流石に国魚ですっ!ヾ(○゚▽゚○)

規模が違い過ぎます( ´;゚;∀;゚;)


入場料が無料ですっ!(爆)


2013-2-7-1.jpg

一体、この会の資金はどこからやってくるのか?

会員数ってどのくらいいらっしゃるのだろうか?

どうやって搬入したんだろうか?

いろいろ激しく余計な事を考えて、肝心の鯉に集中できませんっ( ̄ω ̄;)

2013-2-7-2.jpg


鯉のプールは、私的には無数にあるように思える数です。

その各プールには、圧倒的存在感ある見事な鯉が悠然と泳いでおりました。

2013-2-7-3.jpg

と言うか、魚類の域を超えている感満載です(゚∀゚*)ノ

素晴らしく、美しく、実際に見ないと感じられない多くの刺激を頂きました。

2013-2-7-4.jpg


展示場は異なりますが、5月になると、同じ会場で爬虫類が並びますっ!( ゚ ∀ ゚ )ノシ

いかに、その個体の魅力を伝えるかと言う意味でも、とても参考になるイベントで、私も、ツノガエルの魅力を、いかに皆様にお伝えできるか、いろいろ考えさせられました。

いろんな角度から見る事が大切ですね。


ちなみに、鯉の見方ですが、なんとなく、キワの重要性や、どのくらいの時間で伸ばすのか理解できたような気がします。。。


そんなこんなで、帰宅してからは、らんちゅうを起こし、オタマ池に自然にミジンコ培養計画に着手し、全くまとまりがないようで、実は、何気に森羅万象に繋がっているものだよ。と思いつつも、らんちゅうにもオタマにも濾過機を入れようとしない私は、まさに、応用が利かない頑固者の見本です(゚∀゚)。彡


現在、オタマのストックは、1,000匹位いると思われますが、また近日中に、各種を産卵させ、今年も大量ストックの更新記録を出したいと思いますので、お楽しみにっ!


 | ホーム | 

# プロフィール

Author:NUANCE大津善人
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# 最新コメント

# 最新トラックバック