# 茨城は雪でした!o(・∀・)o!

今日の茨城県は予想以上に雪が降って、一時は真っ白になりました!

2017-2-9-1.jpg

真っ白と言えば…
この子ですが…
2017-2-9-4.jpg

通常、アルビノ種は黒目に当たる瞳孔は赤くなります。
個体によっては赤い部分が黒っぽい個体もいて、これはブトウ目とかブラッドアイなど呼ばれる事もあるのですが、白目に当たる虹彩の部分が瞳孔と同じ色、すなわち、黒目なら黒、赤目なら赤と瞳孔となるモルフが存在します。非常に稀ですが。

2017-2-9-5.jpg

この個体の白目の部分が通常の個体です。赤目の瞳孔に白目の虹彩。


2017-2-9-6.jpg

ちなみに、これはブラジルツノガエルです。
虹彩の下の部分が黒褐色になります。私の中ではブラジルツノガエルの純血種としての見解にこの部分は重要なのは秘密ですっ!


と言う事で、赤目の瞳孔に赤い虹彩と言う、極めて珍しいこのタイプの名前を考え出すと、もう何もできない状態が続いてしまい…
PCに釘付けの私の白目も充血して真っ赤になりそうな勢いでございますϵ( 'Θ' )϶

本日UPした変異個体も1匹はこの虹彩も眼球と同色モルフとなっております!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 色彩変異個体2匹UPしました!

お世話になっております!NUANCEの大津です!

先ほど、色彩変異個体を2匹UPしました(*╹◡╹*)з
どちらとも、アルビノからの変異に見えますが、実はペパーミントツノガエルからの変異個体ですっ!
黄色の発色で黒目と言う、通常は起こり得ない表現となります。

しかし黄色の発色を見せるのは一時的なもので、将来的にはこの黄色の部分がどのような発色をしていくかが興味深いところでございます~



2_20170205181511d2d.jpg
この子はお腹から色が抜けてきているので、黄色の部分も色が抜けてくる可能性が大きいです。


3_201702051815098a2.jpg
この子は色の抜けはないようですね!




2017-2-4-2.jpg
ちなみにこの2匹↑↓、虹彩も赤い個体で、それ用のサンプル画像なのですが、皮膚についても共通点がございまして、どちらともベビーの頃は透明な皮膚でした。
その後、白化したり、オレンジに見える色が乗ってきたりしてだいぶ変わってきましたが、ほぼ同じ外見の個体でした。
2017-2-4-3.jpg

変異個体は面白いな~(@゚▽゚@)
 | ホーム | 

# プロフィール

NUANCE大津善人

Author:NUANCE大津善人
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# 最新コメント

# 最新トラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。